2006年09月06日

黒社会 |カール・マック

黒社会黒社会
出演:ハーマン・ヤウ /チョウ・ユンファ /ナム・イン /チャーリー・チャン /テイラー・ウォン /チェン・クェン /ロー・ターヤウ /ロイ・チュン /シン・フイウォン /マック・キットマン
ハピネット・ピクチャーズ
発売日 2000-06-25
価格:¥5,040(税込)





さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

カジノ |バーバラ・デ・フィーナ

カジノ
出演:勝生真沙子 /ケヴィン・ポラック /ロバート・デ・ニーロ /ジョー・ペシ /ロバート・リチャードソン /シャロン・ストーン /田中正彦 /津嘉山正種 /ドン・リックルズ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 1999-07-23
価格:¥3,990(税込)


1973年のラスベガス。中西部のギャングからのしあがり、4つのカジノを任されるまでになったエース(ロバート・デ・ニーロ)は、ヒットマンのニッキー(ジョー・ペシ)と二人三脚で首尾よくことを進めてきた。しかし、妖艶なチップ詐欺師のジンジャー(シャロン・ストーン)にエースが惚れて結婚したのが運のツキ。やがて3人は破滅の道をたどっていくことに…。
巨匠マーティン・スコセッシ監督が欲望うごめく夢の街を舞台に、実話を基に映画化した堂々3時間の超大作。スコセッシ監督ならではの斬新な映像美と編集の妙により、滑稽なまでの人間の悲喜こもごもの運命を一気に見入ってしまう。シャロン・ストーンは本作でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞の熱演。(的田也寸志)

女は金を欲しがり、男は愛を求めた。 2001-11-22
ラスベガス・カジノを舞台に、それぞれの欲望を満たすべく、群がる人々。
カジノに集まる人々は、金・女・スリルを目当てにやってくる。
カジノを操る人々は、たくさんの金を集めるため、あの手この手を使って、客を呼ぶ。
彼らは欲望に忠実で、欲しいものを手に入れようと必死だ。
しかし、その欲望に忠実なあまり、訪れる出来事は各者様々だ。
人間の欲望がムキ出しになったときに、どんなことが訪れるのか?
欲望を支配できた者と、欲望に支配される者。
ゲームに勝つのは誰か?そして人生における「勝負」とは?
といったことを考えさせられる作品だ。
本物のカジノを使って撮影したというだけあって、カジノの雰囲気がよく伝わってくるし、カジノの仕組みも細部にわたって再現されており、とても臨場感にあふれた舞台設定になっている。
カジノの女王・女ハスラー(役名・ジンジャー)にシャロン・ストーン、
カジノの采配を振るう男(役名・エース)にロバート・デ・ニーロという配役も、このドラマにはピッタリ。
いとも簡単に男を手玉にとり、プライドの強い彼女の変貌ぶりや、慎重に慎重を重ねる性格のエースのセリフや行動、心情はどれも含蓄に富んだものであり、目が離せない。
カジノという派手な舞台の裏にいるのは、あくまでも人間。登場人物達のセリフには共感するところも少なくない。カジノという華やかな世界が舞台なだけに、人物の光と陰が、絶妙なコントラストになっていると思う。
内容はよかったけれど、収録時間は少し長かったように感じた。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

グリーンフィッシュ |イ・チャンドン

グリーンフィッシュグリーンフィッシュ
出演:
アミューズソフトエンタテインメント
発売日 2001-07-27
価格:¥5,040(税込)




マクトンとは末っ子の意味 2006-01-14
機転と忠誠心でのし上がっていくチンピラをハン・ソッキュ氏が演じています。

同じ1997年の主演作に、やはりチンピラに扮した「ナンバー・スリー」という映画もあります。

ストーリーは全然違うのですが、どうしても比べてしまいたくなります。

悲劇的な結末を迎える本作の方が印象的ですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ギャングシティ |ジム・コーフ

ギャングシティギャングシティ
出演:
ポニーキャニオン
発売日 2001-01-17
価格:¥4,935(税込)




HIPHOP色は強くない映画ですよ 2006-07-02
今は亡き、有名すぎるMC、トゥパックが出演している映画です。

オープニングの曲こそはHIPHOP調が強い印象を受けますが、

ギャングシティという名前に期待するとハズレだと思います。

まず、一切ギャングは出てきません。ラップばっかの映画と決め付けで見るとがっかりします。

あくまで、クライムサスペンスとして楽しんだ方がいいですよ。

トゥパックファンは満足いく映画ですが、HIPHOPがただ単に好きな人にはオススメしません。



汚職刑事 二人が徐々に追い詰められ、

どうしようもなくなっていく展開には目が話せませんでした。

次々と追い詰められていくシーンが続き、いつバレるのか、いつわかってしまうのか

ハラハラが最後まで抜けない映画でした。ラストは満足いく感じに仕上がっていると思います。



あまり、汚職刑事をメインにとらえた映画は少ないので、結構斬新で

新しい映画だと思います。偽装工作を次々やってのけ、二人の転落する姿を期待している自分がいました。

とてもよく出来たシナリオだと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

要塞警察 |ジョン・カーペンター

要塞警察要塞警察
出演:
ハピネット・ピクチャーズ
発売日 2001-06-25
価格:¥5,040(税込)




この映画に要塞は出てきません。 2006-02-26
前半は私的生涯ベスト級で、後半はやや普通の佳作です。

前半は異なる話をつなげた展開が抜群に良いです。

音楽も抜群によいです。

アクション性はやや低いので、派手なアクション好きな方にはお薦めできません。

どちらかというとサスペンス・タッチです。

なお、現在公開中のリメイク版は評判が悪いようですが、個人的には普通に楽しめました。

ちなみに、本DVDの画質は抜群に悪いです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

GANGSTER 東京魔悲夜-外伝 1&2 PACK |宮坂武志

GANGSTER 東京魔悲夜-外伝 1&2<TWIN> PACKGANGSTER 東京魔悲夜-外伝 1&2 PACK
出演:
ジェネオン エンタテインメント
発売日 2001-02-23
価格:¥7,980(税込)





さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ニュー・ジャック・シティ |マリオ・バン・ピーブルズ

ニュー・ジャック・シティニュー・ジャック・シティ
出演:
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 1998-12-18
価格:¥3,570(税込)


ニュー・ジャック・シティ(黒人たちが使うニューヨークの俗称)で、ニーノ(ウェズリー・スナイプス)は新しい麻薬「クラック」の取引を始め、瞬く間に街を支配するに至る。しかし、そこにニーノの麻薬帝国壊滅をめざすスコッティ(アイスT)とニック(ジャド・ネルソン)、ふたりの警官が現れ…。
黒人麻薬王フェリックス・ミッチェルの実話を基に描かれる衝撃のバイオレンス映画で、全米では公開直後、映画を観て興奮した観客たちが機関銃を発射する事件が起き、各地で上映禁止になるほど強烈なインパクトを与える作品である。俳優出身のマリオ・ヴァン・ピープルズ監督の演出はドライでタイトでクール。ラストの一瞬まで気の抜けないエネルギッシュな展開に圧倒される。(的田也寸志)

超問題作!? 2002-12-28
公開後に暴動が起きたという有名な一作。今では一流スターの仲間入りを果たしたスナイプスの、狂気とも言える演技が見もの。クリス・ロックやアレン・ペイン、マリオ・ヴァン・ピーブルズ等、脇を固める俳優もそれぞれに味があって良い。
BlackMusic・HIPHOPファンをも唸らせるアーティスト出演陣は、それだけで豪華PVの様相を呈してます。クラブMC役でFlaverFlav、GUYのメンバーも出演して歌いますし、LeVERTら豪華ヴォーカルグループのコラボも見もの。惜しむらくは元銀行家の役どころで出てきたクリストファー・ウィリアムズの演技が「非常にヘタ」であるということ。これはこれで見ものですが(笑)
元囚人ラッパー、ICE-Tが、ベビーフェイス役(善玉警官)をやったことで、当時のファンからは大ブーイングを喰らうそうです。その善玉ぶりを拝めるだけでもOKか。ちなみにHIPHOPのLyricsにもよく出てくる「プーキー」というのは、薬物中毒で結局死んでしまうという、この映画に出てくる登場人物を指します。色んな意味でHIPHOP・BlackMusicファンは必見。
黒人麻薬シンジケートと麻薬捜査官の、乾いた戦闘と知略の応酬。NYの闇とそこに生きる人間の葛藤を鋭く描いた、全編ハードボイルドアクション。アナタはこの戦いの目撃者である。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

犯罪王リコ |マーヴィン・ルロイ

犯罪王リコ犯罪王リコ
出演:
アイ・ヴィー・シー
発売日 2000-09-25
価格:¥3,990(税込)


田舎でくすぶっていたイタリア系アメリカ人の小悪党リコ(エドワード・G・ロビンソン)は、相棒のジョー(ダグラス・フェアバンクスJr.)とともに一旗あげるべくNYへ赴き、暗黒街で次第にのしあがっていく。ついには暗黒街全土に号令できるまでの地位を得たリコは、腹心の仲間を欲するあまり、既に足を洗っていたジョーに声をかけるのだが…。
『民衆の敵』と並び、1930年代初頭を代表するギャング映画として名高い名作。名優E・G・ロビンソンの出世作でもあり、ここで彼は非情でありつつも友情に重きを置いたことから破滅の道を辿ってしまう主人公を熱演している。監督は『東京上空三十秒』『若草物語』などの名匠マーヴィン・ルロイ。(増當竜也)


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ギャング・イン・ブルー |マリオ・ヴァン・ピーブルズ

ギャング・イン・ブルーギャング・イン・ブルー
出演:
ビデオメーカー
発売日 2001-04-06
価格:¥5,040(税込)




流石はマリオ 2006-03-21
・・・と言いたいところ。勿論気骨のある映画だし、マリオの流儀は貫かれているが、一匹狼の警官・警察内部の悪・FBIの潜入捜査官といった要素で盛り上がりそうな割には、小さくまとまりすぎた感もある。そこが惜しかったなあ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ステート・オブ・グレース |フィル・ジョアノー

ステート・オブ・グレースステート・オブ・グレース
出演:
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2001-03-17
価格:¥3,990(税込)




ヘルズ・キッチンの面影 2004-10-20
ニューヨークは随分と安全な街になったと思う。
この作品を見れば現在のヘルズ・キッチンの様子からは想像もできない当時に驚くだろう。
組織同士の対立の激しさに移民の多いニューヨークならではの大変さを見た気がした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ワイルド・ヒーローズ 暗黒街の狼たち |ジョン・ウー

ワイルド・ヒーローズ 暗黒街の狼たちワイルド・ヒーローズ 暗黒街の狼たち
出演:
ビデオメーカー
発売日 2001-01-19
価格:¥4,935(税込)




俳優・周星馳 2005-06-12
張徹電影常連の役者たちが一同に会しているだけでも見応えがあるのに、そこに若手のホープ的存在として若き周星馳が出ているのだからたまりません。彼が一途に兄貴分のチェン・カンタイを慕う演技はリアリティがあってすばらしく、改めて役者としての技量に感服させられます。
往年の武打星たちが周星馳の肩をたたいたりしているのを見ると、非常に感慨深い・・・周星馳にとっても、彼らは少年時代のヒーローだったでしょうから。
アクションもしっかり作られており、迫力十分。デビッド・チャンの二丁拳銃は、「新獨臂刀」での二刀流をほうふつとさせます。いい人顔だけど闘ったら強い姜大衛、良いです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

奴らに深き眠りを |ビル・デューク

奴らに深き眠りを奴らに深き眠りを
出演:
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2001-01-19
価格:¥4,179(税込)


時は1930年代大恐慌下のニューヨーク。刑期を終えて出所し、ハーレムに舞い戻って来た黒人青年エルスワース“バンピー”ジョンソン(ローレンス・フィッシュバーン)は、不法賭博“ナンバーズ”を仕切る“マダム・クイーン”ステファニー(ヴァネッサ・ウィリアムス)の配下となるが、そこに賭博の権利を狙うダッチ・シュルツ(ティム・ロス)の圧力がかけられてくる。やがてステファニーは逮捕され、彼女の後継者となったバンピーはラッキー・ルチアーノ(アンディ・ガルシア)と組んで、ダッチとの全面戦争に突入していく…。
日本では劇場未公開に終わってしまったものの、実力と貫禄を兼ね備えた個性派俳優の競演など、映画的おもしろさとしての魅力も十二分に備えている実録ギャング映画大作。監督はブラック・ムービーの雄ビル・デューク。(的田也寸志)

実力派3人、見逃せない!, 2005-11-20
 ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシア、ティム・ロスと個性豊かな3人が並べば、劇場未公開だっただけに、私にとっては期待をもって観ざるを得ない作品だった。

こ の作品は1997年作だが、9年前の「レッドブル」ではもちろん、ほんの2年前の「理由」でさえも全く感じなかったローレンス・フィッシュバーンから漂っ てくる貫禄には特に驚かされた。完全に主役級の俳優になっていた。ローレンス・フィッシュバーン全3本、アンディ・ガルシア全6本、ティム・ロス全4本 と、この年には3人とも複数の作品に出演しており、その点からもこの時点での彼らの実力が伺える。大物3人の迫真の駆け引きもさることながら、バンピーを 取り巻く人間模様が実に印象的。脇を固めた贅沢な役者達が作品を引き立てた。

「HOODLUM」が原題。しかし最後、教会から出て来たバンピーの顔のアップを見たとき、邦題の「奴らに深き眠りを」もこの作品をよく言い表した名前だと思った。このときの彼の表情、これがまたたまらなくよかった。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ゴッド・ギャンブラー III |チャウ・シンチー

ゴッド・ギャンブラー IIIゴッド・ギャンブラー III
出演:コン・リー /バリー・ウォン
ハピネット・ピクチャーズ
発売日 2000-12-21
価格:¥4,935(税込)




歴史を超えた愛と男の友情の笑える冒険活劇 2002-10-21
大ヒットした「ゴッドギャンブラー2」の更なる続編として、チャウ・シンチー主演で一層エンタテイメント性豊かに作られたのが本作品。チョウ・ユンファ主演の香港TVシリーズ「上海灘」のパロディですが、そんなことは知らずとも楽しめる傑作。
前作で「賭聖」シン(チャウ・シンチー)に負けた中国のタークンが国家の威信をかけ、中国超能力軍団の総力をあげてシンに再挑戦。制御不能となった最大規模の超能力エネルギーがシンとタークンを時間の流れの外に吹き飛ばしたという、いつもながらの強引な設定から始まる。時は1937年。圧倒的な武力と資金力で上海の暗黒街支配を企む日本軍と、「史上最高の超能力者」であったとされるフランス人を相手に、心優しきシンは、を懸けて、誰にも予測不能の世紀のギャンブルを展開する。
'日本軍'、特に'川島女史'がバカ受け!クライマックスは前作を凌ぐ名勝負。その他数え切れないほど見所満載。バリー・ウォンのエンタテイナーとしての才能が遺憾なく発揮されています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ゴッド・ギャンブラー II |チャウ・シンチー

ゴッド・ギャンブラー IIゴッド・ギャンブラー II
出演:バリー・ウォン
ハピネット・ピクチャーズ
発売日 2000-12-21
価格:¥4,935(税込)




娯楽映画とは、かくあるべき! 2006-09-06
アンディラウ、チャウシンチー、ン・マンタの掛け合いがGOOD!



アンディの声の吹き替えが石丸さん(ジャッキー)なのには

はじめは多少違和感があったが、まあ、これもアリか(そうか?^^;)。



シンチーの、超能力をフルに活かしたギャンブル対決はもちろん、

マンタのおじさんのバク転(100%スタントw)や

にやりとさせられる前作とのつながりどころ、

そして前作のシーンの使い回しでのみの登場のユンファ(爆)!!!



ホントにこのシリーズは最高におもしろいですね!!

あのテーマ曲が耳から離れない・・・!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

彼奴は顔役だ! 特別版 |マーク・ヘリンジャー

彼奴は顔役だ! 特別版彼奴は顔役だ! 特別版
出演:
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2005-02-04
価格:¥3,129(税込)


第一次世界大戦フランス戦線で、帰還後の夢を語り合っていたエディ(ジェームズ・キャグニー)、ハリー(ハンフリー・ボガート)、そしてロイド(ジェフリー・リン)。しかし、運命は希望通りにはいかず、エディとハリーは暗黒街に身をゆだね、ロイドもまた彼らの顧問弁護士となっていき…。
3人の戦友たちが運命の皮肉でやがて憎しみあうようになるさまを、名匠ラオール・ウォルシュ監督がシニカルな視線で描いたピカレスク・ロマン。第一次大戦から1920年代禁酒法時代、そしてやがて来たる大恐慌と、20世紀初頭アメリカの社会や経済を背景にした大河ドラマ的な作りにもなっており、時代に翻弄されていく男たちの哀れさもどこか醸し出されている。(増當竜也)


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

キル・ビル Vol.1 プレミアムBOX |ユマ・サーマン

キル・ビル Vol.1 プレミアムBOXキル・ビル Vol.1 プレミアムBOX
出演:栗山千明 /クエンティン・タランティーノ
ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
発売日 2004-04-16
価格:¥7,980(税込)


クエンティン・タランティーノ6年ぶりの新作。カットが惜しまれ、急きょ、前・後編に分かれての公開となったが、たしかにこの前半を観る限り、切り捨てるべきシーンは見当たらない。結婚式の当日、元恋人ビルが率いる殺し屋集団の襲撃を受け、参列者を皆殺しにされ、自らも昏睡状態に陥ったヒロイン(名前は明かされない)。昏睡から目覚めた彼女は、殺し屋一味への復讐を誓って、病院を抜け出す…。
前編のおもな舞台は日本で、千葉真一の刀鍛冶や、栗山千明のヤクザの用心棒など、日本人俳優たちも大活躍。日本のヤクザ映画やマカロニウエスタンへのオマージュにあふれているのは周知のとおりだが、元ネタ探しに躍起になるほどディープなノリではないので、一般観客でも楽しめるだろう。ヒロイン役、ユマ・サーマンの気合いが入った一瞬の表情や、ヤクザの女親分になりきったルーシー・リュー(日本語が意外なほどうまくて思わず笑いを誘う)の立ち回りがカッコいい。ゴージャスな料亭のセット(中国で撮影)から妙にチープな飛行機、アニメの挿入など、タランティーノらしい“遊び感覚”の映像は健在。腸が引き出され、首や手足が吹っ飛ぶまくるアクションには賛否があるだろうが、その論議は本作にとって見当違いというものだろう。(斉藤博昭)

極上のエンターテイメント大作 2005-02-25
これはどこかの星のファンタジーアクションです、機内に日本刀を持ち込んでいるなどとどうでもいいことにこだわる人にはお勧めできません。
また、VOL. 1、VOL. 2、並びに特典映像を一気に見る、気力と体力が充実しエンターテイメントを理解している人しか見ないほうがいいでしょう。
武士道はソニー千葉が、アニメーションは100%日本人が、その他もろもろ日本人が関わっています。
クエンティン・タランティーノ監督の日本あるいは日本人に対する尊敬の念が見てとれ、あらためて監督の素晴らしさが堪能できます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

汚れた顔の天使 特別版 |ジョン・ウェクスリー

汚れた顔の天使 特別版汚れた顔の天使 特別版
出演:
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2005-02-04
価格:¥3,129(税込)


弁護士フレージャー(ハンフリー・ボガート)を庇って投獄されていたギャングのボス、ロッキー(ジェームズ・キャグニー)は、出所後、自分を亡き者にしようとするフレージャーを射殺し、死刑の宣告を受ける。ロッキーを崇拝するスラム街の少年たちを世話している牧師ジェリー(パット・オブライエン)は、ロッキーに面会し、あるお願い事をした…。
名優J・キャグニーのギャングスターとしての後光がさすかのような、異色ピカレスク・ヒューマン映画の名作。男同士の友情が主人公にもたらすひとつの決断は、実に涙ぐましくも感動的だ。監督は『カサブランカ』などのマイケル・カーティスで、そのシンプルで奥深い演出は切れ味も鋭く、間違いなく彼の代表作の1本と呼ぶにふさわしい。(増當竜也)

タイトルの意味は・・・ 2005-01-09
古い映画ですが、一見の価値はあると思います。
ギャング映画らしからぬこのタイトルの意味は
映画を最後まで見たら分かるでしょう。
この作品はヒューマンドラマ色が強いので、
派手なギャング映画が好きな人には物足りない
かもしれませんが、逆に言えば、ギャング映画
だから・・・と敬遠して見ないのはもったいない作品
だと思いますよ。主人公2人の友情に素直に感動です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ドラゴンファイター |チュン・チー

ドラゴンファイタードラゴンファイター
出演:
ビデオメーカー
発売日 2000-09-15
価格:¥4,935(税込)




ある意味貴重なジャッキー 2003-10-27
ジャッキー・チェンの出演作品ではかなり異色な映画です。
年代の近いメジャー作品は全て時代もの(カンフー着!?)かと思いますが、
この映画ではジャッキーがなんと70年代ファッションなのです。
これまでお見かけしたジャッキーの私服は
あまり流行モノとは言い難いものばかりでしたが、
この映画ではなかなか驚かせていただきました。
役柄としてはチンピラのボス役で悪サイドです。
(マジックで書いた!?)変なホクロがいい味だしてます。
他には福星シリーズのハンサムや天中拳のお師匠サンなど
後々のおなじみメンバーも主演/出演しておられます。
カンフーというよりケンカに近いアクションですし、
ストーリーもずたずたに近いですが、
若者ジャッキーを見るのには申し分のない?!?画です。
そういった意味でジャッキー・チェンのファンの方におすすめです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ロード・トゥ・パーディション 特別編 |デイヴィッド・セルフ

ロード・トゥ・パーディション 特別編ロード・トゥ・パーディション 特別編
出演:ダニエル・クレイグ /スタンリー・トゥッチ /ジェニファー・ジェイソン・リー /アンソニー・ラパグリア
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2003-03-19
価格:¥3,465(税込)


1931年冬のイリノイ州ロックアイランド。町を牛耳るルーニー(ポール・ニューマン)に仕える殺し屋マイク・サリヴァン(トム・ハンクス)は、ルーニーの息子コナーの殺人現場に遭遇。しかもその現場をマイクの長男に見られたことから、コナーはマイク一家の殺害を企てる。まもなく妻と次男を殺されたマイクは、長男を連れて復しゅうの旅に出る…。
『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞受賞のサム・メンデス監督が、ヴァイオレンスの中に父と息子の絆を描いていく新作。これみよがしのスタイリッシュな演出の数々は逆に興をそぐが、きっちり組み立てられた脚本のよさや、時代を見事に再現した撮影や美術、衣装、そしてキャストの上手さによって飽きずに最後まで観ることはできる。ただし、マイクをつけ狙う猟奇的殺し屋役のジュード・ロウは、はげメイクも含めてやや過剰熱演。(的田也寸志)

感動。 2005-11-13
自分の感動作品の5本指に入る作品だと思います。
最後の結末、トムハンクスの父の思い。
よくわかります。いい作品だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画

ミラーズ・クロッシング スペシャル・エディション |ジョエル&イーサン・コーエン

ミラーズ・クロッシング スペシャル・エディションミラーズ・クロッシング スペシャル・エディション
出演:
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2003-07-18
価格:¥4,179(税込)


1929年、アイルランド系とイタリア系のボスが暗黒街でしのぎを削るアメリカ東部のある町で、アイリッシュのインテリやくざトム(ガブリエル・バーン)とボスのレオ(アルバート・フィニー)は同じ女ヴァーナ(マーシャ・ゲイ・ハーデン)を愛したことから仲たがいし、やがてトムはイタリア系に加担。まもなくしてギャング戦争が勃発するが…。
ジョエル&イーサン・コーエン兄弟によるギャング映画の秀作。冬枯れた風景の中、コーエン作品ならではのスタイリッシュかつ幻想悪夢的映像を散在させながら、友情と裏切り、陰謀と流血のドラマが繰り広げられていく。“ミラーズ・クロッシング”とは落ち葉に埋もれた木立の中の十字路で、人生の選択に迷う主人公の心境を象徴している。『ダニー・ボーイ』など音楽使用の抜群のうまさも、コーエン作品ならでは。(的田也寸志)

忠誠心、裏切り、友情、信頼、愛、 2005-10-21
撮影担当のバリー・ソネンフェルドが、あえてフジフィルムを使用し独特の色合いを出した森の風景は、そこで繰り広げられた様々な事柄と共に印象的。特に冒頭、帽子が森の枯れ葉の道を転がっていく映像は、これから繰り広げられるであろうストーリーの不安な要素を予感させると共に、観る者を引き込むことに成功し、忘れられないシーンとなっている。この「ガブリエルの帽子」は彼の表情を見せたり隠したり、重要な小道具となっていた。
ややこしい人間関係であればあるほど、心理サスペンスの楽しみが大きくなることは確か。この作品は、派手な銃撃シーンやアクションも当然の見せ場ながら、個性的で多彩なキャラクターの心理的駆け引きが見事に描かれていて、静かな見せ場となっている。更にユーモアの要素が違和感なく散りばめられていることも大きな特徴。それでいて最初から最後まで見事に緊張感が途切れない。
二つの勢力が暗黒街でシノギを削る中、孤独な男ガブリエル・バーンが静かにしたたかに生き抜く様は「カッコイイ男」という言葉がぴったり。良い意味で男くさい作品だった。大いに堪能できた作品。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/9/6に作成しました。
posted by 格安通信販売店 リンク集 at 20:00| マフィア・ギャング映画